アクセス解析 KeMONOM: Feline(猫科)
KeMONOM
かずとら式・獣絵と私の作品(TF含む)とTF(動物変身)系作品紹介ブログです。 :【TF】=transform(変身)人間⇔動物 またはそれ以外の変身の要素すべてを含みます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミックスより
2006年04月06日 (木) 23:41 | 編集
大長編ドラえもんコミックス『のび太の魔界大冒険』より猫変身を紹介します。この作品は映画版を是非ご覧いただきたいです。敵が悪魔だけに色々手口が容赦ないです。口で説明するのも面倒なぐらい。石化大好きな方にも是非お勧め。この作品にも石化が出てきます。ですがうちは変身が主体ですので。詳しい解説はまた今度にでも。春だからですね。今日はなんだか眠いです。なお、著作権諸々は制作者側に帰属致しますのであしからず。今日はここまで、次回は詳しく
猫変身簡易版

神、キターーーー!!(違)
2006年03月20日 (月) 21:55 | 編集
神様でしたよ
快速急行様リクエストの漫画の神様 手塚治虫さんの作品のTF描写です。沢山ある作品の中『ふしぎなメルモちゃん』より、今回は猫変身をとりあげました。とても細かい描写というか性教育番組的この作品、もともと教育色を強調して作成された作品だそうで結構ラインギリギリの表現が多々出てきます。しかし18禁ではありませんよ、あくまで健全な教育番組ですので見つけられた方は是非胸張って、札束片手にご購入頂けると紹介したかいがあります。他のTFは、またそのうち紹介致しますね。更新のバランスを考えていくと、そろそろゲームのTFネタを紹介せねばと考えて降ります。ゲームといえば天外魔境の1がリメイクされましたね、って事はいずれ2もやるんでしょうかね、楽しみですよハドソンさん。
ドラえもん 『怪盗キャット』
2006年02月24日 (金) 21:23 | 編集
ドラえもんより『怪盗キャット』という作品より のび太の猫変身です。ブラインドモーフィングですが、猫になった後の のび太のとまどい方が
なんとも面白いです。この話、最後はスネ夫の母親に迷い猫として拾われミルクを与えられるんですが、薬の効き目が切れて正体がばれてしまうなんて話です。いけねぇ、私目も、めんどくさいゲージを押さえる薬が切れてきた模様。この話は、ここまでにしましょうや。怪盗?

Re;黄金勇者ゴルドラン 第25話 夏の怪奇シリーズ 猫島奇談
2006年02月18日 (土) 21:04 | 編集
黄金勇者ゴルドラン 第25話より
私目、帽子屋様の情報交換掲示板でビッケと名乗っていたころに投稿したことのある作品ですが、人様の掲示板でしたので急ぎでのシークエンス。組み方が甘く、切腹も考えた作品←(考えるな)ですが、作り直しました。だんだん猫に変身していって、最後にはほとんど猫化していく様がごらんになれます。そして、イメージのみ、ですが完全猫化した三人をあやしているアニメがごらんになれます。ロボットも妄想するのかということが分かったところで、この作品、どうやら、
DVDがBOXで販売されている模様です。個人的な意見ですがこちらで買うと色々と安く手に入ります。→ http://nttxstore.jp/
ドラえもん 『のび太とのび夫』
2006年01月20日 (金) 19:02 | 編集
のび太とのび夫
それは新ドラえもんが始まる以前、方向性をいまいちつかみ切れてない感じが否めない頃それはおこりました。のび夫という子供の存在がありました。ちょいやくです。この子はプロレスファンで世間を悲観的にしかみれない寂しい子でした。のび太少年はそんなのび夫君を元気づけようと彼の好きなチーターマスクに会わせてあげようと豪語致しました。困ったのはドラえもんです。そこでやっぱりドラえもんだぜ。『タンマウォッチ』と『動物変身ビスケット』の連携技で通りがかった先生の顔をチーターに変てしまいました。それで、のび夫君にほらチーターマスクだよ~とは荒技。すばらしい。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。