アクセス解析 KeMONOM: 新グリム名作劇場 『姉と弟』
KeMONOM
かずとら式・獣絵と私の作品(TF含む)とTF(動物変身)系作品紹介ブログです。 :【TF】=transform(変身)人間⇔動物 またはそれ以外の変身の要素すべてを含みます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新グリム名作劇場 『姉と弟』
2006年02月09日 (木) 20:57 | 編集
昔のアニメからのTFシーンです。新グリム名作劇場『姉と弟』という
世界的に有名なグリム童話を少々改善した作品です。TFシーンはちょっと私としては不満が残りますが、DVDが出るような話も計画されているとか耳にしましたが。謎い、この話の内容はですね魔女を叔母さんに持つ姉弟が幸せに暮らしていましたが、両親が死んでしまいました、途端、鬼姑に変化。財産目当ての鬼姑は森へ逃げ込んだ子供達を消してしまおうと思い立ちました。姉弟は森を彷徨い喉がからからです。しかし森の水は魔女叔母の魔法がかかっているため口にすれば、たちまち動物の姿に変えられてしまいます。二人とも何度か我慢しましたが、とうとう弟は喉の渇きに耐えきれず水を飲んでしまいました。そして鹿にされてしまいました。HAPPY ENDなお話なのでその先をもう少しお話ししますと、
姉は鹿弟に金の首輪をつけ他の鹿と見分けがつくようにしていたところ『めずらしい鹿だ』と王子様が狩りを始めました、そして恋に落ちました(鹿とじゃないよ姉とね(汗))結果、武力を手に入れた姉は魔女を一斉摘発、弟は魔法も解け財産も思うがまま幸せにくらしたんだとさ。ちなみに元に戻るシーンは入っておりませぬ故あしからず
新グリム名作劇場 『姉と弟』

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。