アクセス解析 KeMONOM: その訳は
KeMONOM
かずとら式・獣絵と私の作品(TF含む)とTF(動物変身)系作品紹介ブログです。 :【TF】=transform(変身)人間⇔動物 またはそれ以外の変身の要素すべてを含みます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その訳は
2006年07月04日 (火) 23:44 | 編集
今夜は焼き鳥

今でもTFという世界の線引きに悩む、かずとら3です。
皆様、ゲームは、お好きでしょうか?
戦い抜く人々の様は皆様の眼にはいかに映っているのでしょうか?
格闘ゲームにおけるTFの位置づけは本人を有利にさせる変身と相手を不利にするもの。
今回はSNKより『風雲黙示録』から、相手を鶏の姿に変えて
不利にしてしまう「鶏々変化」の一幕です。
チュンと言う老人のキャラが居ます、このキャラは怒ると帽子が吹っ飛んで技が増えます。
その中に「鶏々変化」があります。1P側から2Pだと、黒い鶏に。その逆だと白い鶏に
なります。
「それにしても、格ゲーの紹介する時、かずとら3は色物キャラ使うんですね?」
なんて疑問に対して:
キャラ選びは女性キャラは控えるようにしております。
えっ、理由?セクハラで訴えられたらマズイでしょうが!!
今日はここまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鶏にするなんて・・・。
 相手を鶏にするなんて、ちょっとせこいですね。 僕の場合だと少し相手を強くして、戦いますね。(負けてもかまいませんよ。 平和主義者ですから。 なので、この前の卓球の授業で、わざと全敗しました)
 自分が、狼男だと確信したときから、
爪が伸びて、体中のあちこちから、毛が生えてきます。 このままですと、本物の狼になっちゃうかもしれません。
 ついに、ホラー系の作品を書くことに成功しました。 題名は、『満月の夜の夢』です。 ドラマ化されるといいな。
2006/07/06(木) 13:12 | URL | 杉わろす #-[編集]
杉わろす様へ
杉わろす様、こんにちは(^^)
>せこい
いやいや、正攻法ですよ(違)
相手を強くしてからだなんて、まるで漫画の主人公のようなシチュエーション、認めません!!(←オィ
>とうとう
狼男になっちゃうんですね(笑)
実は最近少しずつ小説のような物を読むように努力して居るんですよ、だからきっと努力次第で狼男にもなれますとも、でも一説によると狼男の次の子供は血が薄いから豚男になるなんて学説を聞いたことが在ります、あと関係ないですが豚男伝説(以下参照→http://madaowa.blog6.fc2.com/blog-date-200308.html
追伸
なぬ、ホラー?あとドラマ化じゃなくて、まずは映画ですね。それでは、また
2006/07/06(木) 23:18 | URL | かずとら3 #KxabjN1k[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/07(金) 16:55 | | #[編集]
ぽーる様へ
ぽーる様、こんにちは(^^)
悪い魔法使いこと、かずとら3です(笑)
>王家の捌きのように
そうですね、実の話、SNKとカプコンの担当さんは先輩後輩の中だったなんて事を聞きますよ。だからカプコンVS SNKなんてことも出来たみたいで。捌きと申しますとカプコンファイティングジャムでアナカリスが出てましたね、その時はキャラ別で頑張ってましたようで。

>伝説の豚男
とうとう目を通されたんですかっ!!さぞ、身を切られる思いだったと御察し致します。この季節、冷しゃぶが美味しいと思います。深くは申し上げられないこと、残念に思います(笑)エバラのタレが宜しいかと存じ上げます。深い意味は御座いませんよ。

>VS盗用問題
きっと誰かがやるだろうとは思ってました。でも、グレーゾーンの話ですから どうとも手がつけられないんですよね、相手のモラルに任せます。それに残念ながら私目も、ネタが尽きたら閉じねばならぬのは事実です。

>ごちゃごちゃと
ブログの平均寿命は35日というのをご存じでしょうか?頑張ってる方なのでしょうか?最近はちょっと空白が目立ちますので、また頑張ってみますね。

それでは、また(^^)
2006/07/08(土) 22:43 | URL | かずとら3 #KxabjN1k[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。