アクセス解析 KeMONOM: 炎のゴブレットより
KeMONOM
かずとら式・獣絵と私の作品(TF含む)とTF(動物変身)系作品紹介ブログです。 :【TF】=transform(変身)人間⇔動物 またはそれ以外の変身の要素すべてを含みます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炎のゴブレットより
2006年04月25日 (火) 23:37 | 編集
動物化魔法は禁止だそうです

ハリー・ポッター 炎のゴブレットよりフェレット変身のお話です。
ハリーが身に覚えの無い事で学校中を敵に回すことに、それが原因で先生も出てきてライバルの男の子がフェレットの姿に変えられてしまう。
そんなお話、でも変身魔法での体罰は禁じられているそうで、他の先生が駆けつけ元の姿に戻しました。そういうシークエンスでした、変身を分類するとしたら何になるんでしょうか?一応モーフィングみたいですがスクリューしてますし(汗)でも実写で寸法の格差を巧いこと埋めたなと思います。この場合、煙でボンとやるのが普通なので、少々感動を覚えました。あと人間を動物に変える魔法は禁止なんだそうです(滝汗)個人的に胸が痛むお言葉でした。今日はここまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハリポタ&TF好きより
 初めまして、都立といいます。
 ハリポタで変身シーンは他にもありますね。魔法と変身はやっぱり切っても切れない縁のようで…、羨ましすぎる世界です(自分なんか鳥⇒杯のシーンですでにメロメロでした)。
 ちなみに原作によると他人を動物に変身させるのは禁止ですが、学校に届け出さえすれば自分がなるのはOKだそうです。ハリーの父も鹿になって犬友達(前作の彼)と楽しく遊んでたそうですから、どうぞご安心ください(^^;。
失礼いたしました。
2006/04/29(土) 20:30 | URL | 都立 #rfAZ1h7I[編集]
都立様へ
都立様、こんにちは(^^)
都立様もハリポタがお好きなんですか?私目、ハリポタの事は何も知らずに映画を見に行った無法者でして(^^;)いきなり半豚変身からはじまったもんで、びっくりしましたよ。以来、骨抜きになっております。あの世界に行ったら、まず変身薬の調合に、はまると思います。
>禁止事項
そうなんですか、自分は変身しても宜しいのですか?原作には、そんな秘話が記されていようとは知りませんでした、実は原作は1巻の半分ぐらいで気力ゲージが尽きてしまって…結局読んでないんですよ。活字は苦手でして申し訳ないです。
ではまた
2006/04/29(土) 23:51 | URL | かずとら3 #KxabjN1k[編集]
こんばんは。
ハリポタは、映画化しないと映像にならないので、
闇のプリンスで出てくる変身術には
相当期待してます。
私も活字は不得意なので。

>変身
それは、アニメーガスと呼ばれるものですね。
ある決められた1種類の動物に変身できるようになる。という物ですね。
たしかハリポタの世界には、ハリーの父親も含めて、7人登録されていて、無登録もいるそうですね。
長くなりすいませんでした。

2006/04/30(日) 00:38 | URL | 快速急行 #XAjl2.RA[編集]
快速急行様へ
快速急行様、こんにちは(^^)
あくまでも、こんにちは←(譲りません!!)
前回の返信に間に合いませんで、大変失礼致しました。今後は三度の礼拝を欠かさず謹んで~(中略)~のように努力して参りたいと思います、すいませんでした(涙)
快速急行様も活字が苦手なのですか。私目、TFが絡むと活字が愛おしくおもえる種族でして。今回の変身術、小説で先取りしておこうかな
なんて思ったりもしております。
>アニメーガス?
田舎臭いアニメ専門店みたいな名前は目を瞑るとして、ハリーの父もアニメーガスなんですか。登録制なんですか?私目それに関しましては無免許ですよ。
長いのは歓迎致します。それではまた。
2006/04/30(日) 22:50 | URL | かずとら3 #NIiVg7Xk[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。