アクセス解析 KeMONOM: 2006年04月03日
KeMONOM
かずとら式・獣絵と私の作品(TF含む)とTF(動物変身)系作品紹介ブログです。 :【TF】=transform(変身)人間⇔動物 またはそれ以外の変身の要素すべてを含みます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブッヒッヒッヒッヒッヒッ!!
2006年04月03日 (月) 23:44 | 編集
このブタ野郎!!

このネタは、今日でやっと締めですね。『ゾウのババール:魔女の国』の最終節になります、実際の放送の時も、10分の枠にOPとEDを入れて毎回細かく切って放送なさっていたという不思議な疑問はこの際自分の解釈に任せて。参ります、とうとう日没まで時間がないババール一行、図書館の中の魔法の本を手当たり次第読んでは呪文を見付け出そうとします。でもなかなか思うようにいきません。そこでルルの先生が言った『雨上がりの太陽が教えてくれる』という言葉を思い出し、ついに、その魔法の記された呪文書を見つけ出しました。急いで、呪文を唱えます。でも元に戻りません。『心を込めて呪文を唱えるときっとかなう』と言われたルルは今度は心得お込めて呪文を唱えポムは元の姿に戻るのでしたそして、この作品カット中、私目の頭の中では『部屋の中でブタを飼っているようだな?』という 世紀末の格闘家のセリフが回っていたのは、言うまでもないでしょう。
スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。