アクセス解析 KeMONOM: 2006年03月25日
KeMONOM
かずとら式・獣絵と私の作品(TF含む)とTF(動物変身)系作品紹介ブログです。 :【TF】=transform(変身)人間⇔動物 またはそれ以外の変身の要素すべてを含みます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まじめにふまじめ かいけつゾロリ 『いたづらこぞう大さくせん』
2006年03月25日 (土) 22:29 | 編集
今、幼年層の若者に『将来何になりたいかな?』と聞けば獣系・獣変身系にゆかりを持つ層の若者らはほぼ『かいけつゾロリ』と答えるはず(きっと)。そう、そんな『まじめにふまじめ かいけつゾロリ』のいくつかあるTF系話の中から今回はゾロリ達が罠にはまって『子供の姿+象の鼻=いたづら子象』になってしまう話を紹介いたしたいと思います。魔法の国にかけられた呪いをとくため、虹色ナジョーを探して旅を続けるゾロリ達の前に鼻は象で姿は子供の変な村人ばかりの村が現れ悪戯されることに、悪戯されるごとに数が増える妙な紙を体に貼られていきます。悪戯の王者を目指すゾロリはイシシとノシシと共に反撃に出ますが、カラシで出来た団子を口にしてしまい。とうとう七個目の悪戯に填ってしまいます。するとみるみるうちに体は縮んで鼻は象のような姿になってしまうのでした。象の鼻がいやなゾロリは『こんなんじゃイシシやノシシみたいで格好悪い』とついつい漏らしてしまい、二人はえらく傷つくのでした。それにしても子供向け作品はTFの宝庫ですね。でも私目が週に一回不定期で休んでしまうのは否めませんね。
別にネタ切れじゃないです、いつもの、めんどくさい病です(汗)
かいけつぞろりより象化

スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。