アクセス解析 KeMONOM: 2006年02月17日
KeMONOM
かずとら式・獣絵と私の作品(TF含む)とTF(動物変身)系作品紹介ブログです。 :【TF】=transform(変身)人間⇔動物 またはそれ以外の変身の要素すべてを含みます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呪いはかけられた
2006年02月17日 (金) 21:59 | 編集
亀にされてしまいました
今作の看板役者・ゴンザレスさんです。虎太郎の父でありながら第一話でいきなり犬にされてしまい、何度か人間に戻ったりもしますがすぐまた犬に戻されたり、カラスにされたり、今回に至ってはカメにされてしまうという話の運びです。前二つは煙幕TFなのですが、さすがゴクアーク様、綺麗にモーフィング使って決めて下さいました。
しかし、この作品の煙幕TFは煙幕の量が多いので、迫力があって見所は十分だと、私目は感じております。皆様どうでしょうか?掲示板の設置に悩む最近の私です。多謝
スポンサーサイト
丁度この回のDVDが...
2006年02月17日 (金) 21:33 | 編集
世界(町内?)規模・動物変身の呪い
ついに復活なさったゴクアーク様。早速、なにすんの?って話なのですが、いきなり『私の下部として生きるのだ、哀れな動物の姿となってな』と言い放ち世界中の人間を動物の姿に変えてしまうのでした。これは、綺麗なモーフィングTFです。2月24日にDVDが出るので是非購入してご覧ください。でもビデオを何回見返しても、どう見ても、変身の規模は町内での騒ぎ、且つ、サイズの関係でゴクアーク様、動物では、あまり役に立ちませぬぞ。あっ!!言っちまった(続く)
ゴクアーク信仰
2006年02月17日 (金) 20:43 | 編集
魔界へGo!!

すっかり、犬の姿が板に付いてきて愛らしい三匹?です。デブ猫から巻物を奪還したものの、そこにかかれていたのは、この世から人類が消えてしまうという事だけでした。巻物をしばらく読み続けていくとやはり犬の姿の三人が描かれていました。とにかく全員で絵の場所に行ってみたものの、藤兵衛を残して犬の姿のままそこにあった大魔界の入り口に吸い込まれてしまいました。そこで、三匹は魔界獣の猛攻にさらされ、みんなタジタジ。逃げまどう中、虎太郎は変身を試みます・・・
≫ "ゴクアーク信仰" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。