アクセス解析 KeMONOM: Rodent(ネズミ・ウサギ・リスなど)
KeMONOM
かずとら式・獣絵と私の作品(TF含む)とTF(動物変身)系作品紹介ブログです。 :【TF】=transform(変身)人間⇔動物 またはそれ以外の変身の要素すべてを含みます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄色い人気者
2006年07月10日 (月) 21:48 | 編集
人気があったそうで

最近さぼり気味でごめんなさい、でもサボっている分けでもなくネタ切れでもなく、正直あんなことがあったから、萎えてきたのは事実。良い機会だし、そろそろフッと…なんて思う今日この頃
今や知らない人のほうが少ない黄色いネズミの出る番組 アニメ『ポケットモンスター』より主人公サトシが、ピカチュウになってしまう例の話
第243話『ポケモン魔法でだいへんしんです』
内容は有名すぎて皆様ご存じだと思います。特殊な作品で次の作品との連続したTF描写なんですよね。TFの扱いで二作続けてTFというのは最近では珍しいですね。
物語全般通して魔法だとか呪いとかで姿が変わったままというのは典例ですけど。じつはポケモンというアニメはアドバンスと通して、もうすでに400話超えてるんですね。恐るべし。今日はここまで。
スポンサーサイト
炎のゴブレットより
2006年04月25日 (火) 23:37 | 編集
動物化魔法は禁止だそうです

ハリー・ポッター 炎のゴブレットよりフェレット変身のお話です。
ハリーが身に覚えの無い事で学校中を敵に回すことに、それが原因で先生も出てきてライバルの男の子がフェレットの姿に変えられてしまう。
そんなお話、でも変身魔法での体罰は禁じられているそうで、他の先生が駆けつけ元の姿に戻しました。そういうシークエンスでした、変身を分類するとしたら何になるんでしょうか?一応モーフィングみたいですがスクリューしてますし(汗)でも実写で寸法の格差を巧いこと埋めたなと思います。この場合、煙でボンとやるのが普通なので、少々感動を覚えました。あと人間を動物に変える魔法は禁止なんだそうです(滝汗)個人的に胸が痛むお言葉でした。今日はここまで。
そんなわけねぇだろうが?
2006年04月05日 (水) 22:12 | 編集
おもいっきり科学アドベンチャー そーなんだ! 第08話 「野ウサギを救え!」より

私目、ただいまチョイネタが熱いっ!!ほんの数秒の、もしくは一瞬かもしれません、でもその一瞬に込めたスタッフの思いが熱い。故、チョイネタをご堪能下さい。では
今回は、子供の学力低下を危惧してどこぞの機関が作らせたのでしょうか?科学アニメ『おもいっきり科学アドベンチャー そーなんだ!第08話』よりウサギ変身、と狐やらタヌキ、でもウサギでくくりたい。
概要はですね、いつもの通り無理難題を解決していく両チーム。今回は『野ウサギを救え!!』という至って簡単そうな課題だった。そこで
ブルーチームはまず野ウサギの好物の人参のを畑から拝借しておびき寄せる事にしたのですが、盗んでいるところがばれて畑の持ち主に追われる羽目に。それを『まるで自分たちが肉食動物に追われているみたいだ』と表現した一幕がこちらです。タイプはシーンチェンジですがキャラがはまり役、良い感じです。この作品は、あと犬変身と渡り鳥変身がありますよ。DVDも出ております。この作品とは関係ないですが、遊戯王DMGXでリバースですがモーフィングでのTFがありました。第79話です。次回に続く
魔導王グランゾート第36話 『手作り飛行機とんだ』より
2006年02月22日 (水) 21:07 | 編集
魔導王グランゾート第36話 『手作り飛行機とんだ』より
魔導王グランゾートより、ネズミに変身するシーンを、お届けします。自分で飛べないムササビ族の少年が、飛行機を作って飛ぶ話なんですが、村人が皆、敵(野球好き)の罠にはまってネズミの姿に変えられてしまいます、それもそこそこ、綺麗なモーフィングシーンです。ハツカネズミの姿に変えられた村人はバッティングマシーンや野球中継を見るための電力を充電するため働かされるというお話でした。いやいや、ちゃんと最後はグランゾートが勝つように出来てる話ですよ(汗;)
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。