アクセス解析 KeMONOM: Porcine(イノシシ科)
KeMONOM
かずとら式・獣絵と私の作品(TF含む)とTF(動物変身)系作品紹介ブログです。 :【TF】=transform(変身)人間⇔動物 またはそれ以外の変身の要素すべてを含みます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湿ったのが美味しいんですよ…二回目?
2006年11月21日 (火) 23:20 | 編集
何でみんな知ってるのさ?

TFネタをほじくり返すと沢山出てきそうで怖いのでそっとしておきたいのが個人的な意見です。皆様色んな思いがございます事でしょう、二重シールなんかは、はがしすぎてシールの間に何かが挟まってとれなくなってしまったり、冷蔵庫には未だに張ってあったり。正規のシールよりも偽のシールの方が今となっては価値が跳ね上がってしまっているという噂を耳にされてどんなに悲痛な思いをされていることでしょう。
というわけでビックリマンです。第13話、ビーナス白雪の回で、TF(?)なのですよね。たしか
強制変身ではないです。意志を持った変身描写です。
なお、著作権等権利は制作者団体に帰属いたしますので。
今日は、眠いのでここまで
スポンサーサイト
丈夫な机が欲しい
2006年10月28日 (土) 22:07 | 編集
パソコンの机が私目の度重なる改造に耐えかねてか、かなりきてます。
両側をガムテープでグルグル巻きにしてはみたものの、『いよいよ崩落かっ』と思ってしまいます。そんな危ない人のためにNHKで金曜日にDIYの番組やってますね、みてますよ~。でも目的は、その後の、『しばわんこ和のこころ』、しばわんこちゃんにメロメロです。でもって、今回は犬じゃなくて猫の話 ドラえもん『神様ロボットに愛の手を』より豚化のお話です。親切にしてくれた人にだけ恩返しとして願いを叶えてくれる神様ロボット、三つの願いを叶えてくれるはずなのですが、ジャイアンとスネ夫はロボットに親切を押し売りし、ジャイアンは『漫画10冊欲しい』とお願いします。しかしスネ夫は『ご馳走しているのは僕だぞ』とジャイアンに一喝、挙げ句の果てには『豚になれ』とまで言い放ちます。そこでジャイアンも売り言葉に買い言葉で『おまえこそ豚になれ』と言い出します。それを願い事だと勘違いした神様ロボットは『漫画10冊と豚と豚じゃな?』と願いを聞き入れ、ジャイアンとスネ夫を豚の姿に変えるのでした。
てんとうむしコミックス番だと28巻です。このシーンはたった一コマで
どうしてこうなったのかは説明はページ数の関係で省略すると明記されていて、感動してしまいました。なお、いつも通りの理由で著作権等権利関係は制作者団体に帰属いたしますのであしからず。あっ、猫じゃなくて豚の話だった。今日はここまでジャイアン…

今回のドラえもんって、TFが多い気が
2006年10月20日 (金) 23:46 | 編集
(新)神様ロボットに愛の手を


『久しぶり』という言葉は嫌いなのですが、それぐらいの間が空いてしまい、魔が差してしまい、ついついフラッと旅に…申し訳ないことでした。全ては私目の体の80%を構成しているであろう『めんどくさい因子』が原因です。花粉症みたいなもんですよ。
 くだらん言い訳はこれぐらいにして、実は来週のドラえもんはTF二本立てなのでぜひ、ご覧下さい。旧『ドラえもん』の時はシーンチェンジでTFシーンすらカットされた作品を今回はわざわざ、わざわざ作り直してくださったそうで。
奇特な方もいらっしゃるものですね。
予告がみれなかった、来週まで待てない、もう出ちゃう、なんて殺伐とした新世紀を渡り歩く方々には こちらを
http://kids.yahoo.co.jp/docs/event/doraemon2006/index.html
おたのしみに、今日はここまで
TFではないけれど
2006年07月31日 (月) 20:42 | 編集
TFではないけども

そうTFでは無いけれど、こういうのはどうでしょうか
シンエイ動画作・ドラえもん『三匹の子豚』より
この手の作品では珍しく、ジャイアンが狼で他のキャラが豚という変わった配役『どうせジャイアンがまた豚なんだろ』なんてがっかりな気分も払拭する今回のお話。これを手に狼に乗り換えてもらってみてはいかがでしょうか?次回は多めに更新しますね、今日はここまで。
文化人ですから
2006年06月20日 (火) 21:49 | 編集
正に神
ごめんなさい、少し心が折れてしまって。
でも、そんなことではTFを文化にするなんてできませんよね。
というわけで、心を取り戻した所で参りましょう、『ドラえもん 神様ロボットに愛の手を』
以前、内容は紹介したと思いますので、本編をどうぞ。
コミックス版はコミックス版の味があって面白いですよ。
いつも通り、シンエイアニメーション制作で、TF仕様はシーンチェンジです。なお、著作権等は制作者側に帰属致しますのであしからず。
また、ブタが被った事も悪しからず。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。